恵比寿周辺散策その1 ガーデンプレイス「Salt Water」

恵比寿のよみかる(読売日本テレビカルチャースクール)に教えに通い始めて、約1年が経とうとしております。

よみかるの後は直ぐに池袋コミカレに向かわなくてはならなくて、あまり周辺を歩く余裕が無かったのです。ですが、ここらでよみかるも生徒が順調に増えてきましたし、恵比寿にいる時間が増えたので恵比寿周辺を毎回レッスンがある度に散策してみようと決めました(^^)

とりあえず、恵比寿と言えばやはり恵比寿ガーデンプレイスだろう!よしっガーデンプレイスを極めてやろう!と思い、少し早めに家を出ました。

恵比寿ガーデンプレイスは1回しか今まで行った事がなく、しかもその時は車でした。

今回は、恵比寿の駅から行きました。思ったより近い事が分かりました!

駅とガーデンプレイスの間にある、長ーい動く歩道に感激しました。成田空港より長い、動く歩道ははじめて経験しました。ただ、動く歩道はエスカレーターを改造したものだと思いますが、何か将来もうちょっと速くて安全なものが出来ないのかなあと思いました。

遂に、恵比寿ガーデンプレイスです。初めてのおつかい気分で、1人で来れた事がなんとなく嬉しい。

色々とぐるぐるお店をみていたのですが、全てのお店が11時スタートでした。私が着いたのは10時半でちょっと早過ぎました。

お昼をどこで食べようか30分ほど迷って決めたのは、「Salt Water」というお店。お店の看板のボロネーゼの写真にやられました。

このお店に入ってボロネーゼを頼むと「おっ!?」と思う事がありました。

お店のギャルソンの方にパスタを頼んだ時に「スプーンをお付けしますか?」と聞かれたのです。おっ、かなり分かっている店だなと思いました。

アメリカで、パスタを食べる時にスプーンを頼もうとした時に、イタリア系の方に「なんで!?イタリアでは、スプーンは田舎の人しか使わないよ!日本人は、箸文化だからフォークがちゃんと使えないの?」と言われた事があります。

日本では、スプーンをちゃんと使って食べなさいと怒られますよね。でも、このイタリアンレストランでは、スプーンをまず出していないのです。それで、日本人だからとわざわざスプーンの必要を聞いてくるところが流石国際的な恵比寿だなぁと感心しました。なかなか美味しかったです!

次回は少々リーズナブルではありませんが、こちらを開拓しようかと思います。

この次は恵比寿のレッスンがある二週間後に!

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル 浜離宮朝日ホールシリーズ第4弾!!
日時:2020年5月10日(日)13時半開場14時開演
会場:浜離宮朝日ホール

出演:西谷国登 新納洋介 岡部梢 Kuito Shakuji String Orchestra(伊東佑樹(vn)・安藤梨乃(vn)・手塚貴子(vla) ・毛利巨塵(Vc)・酒井雅の(vla)・入江晴美(Vc)・松尾美弦(Vc)・李 玲花(vn)・佐藤有(cb) 他 順不同)

曲目:メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調(弦楽合奏版) 
メンデルスゾーン:ヴァイオリンソナタ第3番ヘ長調 他

コメントを残す