クリエイティブなヴァイオリニストのお掃除&片付け方

掃除は、「しょうじき(掃除機)」大嫌いです。はい、洒落が好きで無い方すみません。。

私は、掃除&お片付けは得意ではないです。

私は、限界まで来ないと片付けられないタイプです。そして実は、私の先生方、特に千香士先生とキャロル先生も私と同じタイプでしたので、あまり楽譜の片付けが出来なくても、先生方も出来ていなかったし自分も先生になってもできなくてもいいや!と思ってしまっていました。(苦笑)

ですが!!!最近好きまで行かなくとも、頻繁に片付けるように掃除する様になりました。

、、、え?!いい大人が、しかも子供たちを何十人も生徒に持つ先生がそういうこと言うな!と思われるかもしれませんが、良いんです。少しでも片付けられない人の助けになれれば!

では、行きますよ!(^^)d頻繁に片付けられるようになるかもしれない?私の2つの方法です。

まず、以前に紹介しましたが、自動掃除機(ルンバ等)の導入です!

えぇー、と思われたかもしれませんが、これは、地面・床になにか障害物があると掃除してくれません。自動言えども、自動掃除機が掃除できる範囲は、床になにもない箇所のみです。なので、掃除機をかける為には、床に何かを置いておく習慣がなくなります。そうすると、自動(無意識)で片付けている自分がいるのです。片付けられなかったワタシ的には革新的なのです!!

そして、もう一つの方法。「掃除の度に模様替え」をすることです。やはり、マイナスをゼロにする作業は、私達ヴァイオリニストは、人生の中で「音程直し」だけで充分です。どうしても、掃除や片付けって、マイナスをゼロにする作業に感じで、とてもクリエイティブじゃなく感じます。事務的というか、業務的というか、、

そこで、目的をもって掃除をすることにします。片付けや掃除が終わったら、ここで仕事をする。リラックスする。そして、目的の中でも最も効き目があるのが、「毎回模様替え」です!!まず、部屋を掃除する前に家具やモノの配置を考えるのです。

はい、絶対にその方がめんどくさいと思われた方多いと思います。ですが、私にとって、家具やモノを移動させたり、配置を変えたりする方が、面白く楽しいのです。そして、やっているうちに部屋をキレイにしたくなってきます。マイナスからプラスにする作業のほうが面白いのです。掃除も片付けもクリエイティブだとやる気がなんか出ます!面白いことをしたくなるのが人間です。

この事に気づいていれば、小さい頃からお片付けが得意な子でもうちょっと部屋がキレイな状態だったかもしれません(^^)d(そんなことはないかな・・??)

みなさんがもし片付けが苦手、もしくは片付けなくてはいけないけど、やる気にならない方は是非、模様替え試してみてください!(^^)d

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル

第10回西谷国登ヴァイオリンリサイタル 浜離宮朝日ホールシリーズ第4弾!!
日時:2020年5月10日(日)13時半開場14時開演
会場:浜離宮朝日ホール

出演:西谷国登 新納洋介 岡部梢 Kuito Shakuji String Orchestra(伊東佑樹(vn)・安藤梨乃(vn)・手塚貴子(vla) ・毛利巨塵(Vc)・酒井雅の(vla)・入江晴美(Vc)・松尾美弦(Vc)・李 玲花(vn)・佐藤有(cb) 他 順不同)

曲目:メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調(弦楽合奏版) 
メンデルスゾーン:ヴァイオリンソナタ第3番ヘ長調 他

コメントを残す